ミントリフトをはじめとする糸リフトアップを検討する上で一番気がかりなのは、「担当医の腕がたつのかどうか」ですよね。
リフトアップの持続力はもちろんのことですが、術後の腫れや針穴の跡なんかはクリニックによって違いが出る部分なのでは?と思えてしまいます。
調べてみるとわかりますが、相場の金額は大体同じ(使用する糸自体は同じものが多いため)なのですから、どうせなら腕の立つドクターに頼みたいところです。
そこで、当記事では評判や条件の良いクリニック、ドクターをご紹介したいと思います!

まず何をもって名医といえるのか?について

医師の技術力
実力があるのは、専門のお医者さんなのですから当たり前ですよね。
まれに美容外科クリニックでも「やぶ医者」のような評判を聞くことがありますが、有名どころに関してはそういったことはないと考えます。
(たたかれることも多いのが美容外科クリニックの特徴ではありますが、実際施術数が多いとクレームのようなものはつきものだそうです・・・。競合しているクリニックによるネガティブな書き込みなんかもあるとかないとか・・・)

なので、当記事では、ネット上の評判に関しては全く無視するわけではありませんが、それよりも本質的な部分(施術の条件や施術実績)に重きを置いて調査を行ってまいりたいと思います。
例え実力があったとしても使用する糸自体の質が低かったり、クリニック自体のサービスの質が低いと、それは名医とはいえません。

POINT名医=ネットで評判が良いクリニックのドクター
ではなく
名医=施術実績が豊富で、良質なサービスを受けられる条件が整っているクリニックの看板ドクター(+αとしてネットで評判も良いこと)
とします。

施術実績が豊富で、良質なサービスを受けられる条件が整っているクリニック
当記事では名医クリニックと呼んでみたいと思います。

名医クリニックの条件とは?

名医クリニックであることの条件について、わかりやすく細分化して説明していきたいと思います。

無料のドクターカウンセリング

ドクターカウンセリング
そもそも無料カウンセリングとは何か?それはスタッフの営業時間なのか、ドクターが親身になって悩みや不安を聞いてくれる時間なのか、これって大きな差があると思いませんか?
無料カウンセリングだとドクターではないということもあるようなので、事前のチェックが必要です。
ドクターカウンセリングを複数回以上行ってくれるところであれば尚良いですね。

施術してくれるドクターがだれなのか

注射
ここは院長先生だと良いとだれしもが思いますが、大きなクリニックだとそうはいきません。
となると糸リフト専門、ないしは糸リフトを得意とするドクターがいればそのドクターに頼めることが条件ですね。
これはわたしの個人的な意見ですが、院長先生自身が糸リフトの施術に自信があって、院長先生自身が施術を担当、もしくは2番手のドクターが担当し院長先生が監修するのが最も良い条件であると考えます。

施術実績を多く開示しているかどうか

施術実績
施術実績を開示しているクリニックは多く存在していますが、しっかり施術別で経過を細かくわかりやすく公開しているところは多くはありません。
実績は多ければ多いほど良いと思いますが、気をつけたいポイントとして
ただ単に件数が多いだけではなく、経過を細かくわかりやすく説明している実績がどれだけ公開されているのかを条件にしたいと考えます。

使用する糸は最新のものかどうか

真新しければ良い!というわけではないので勘違いしないようしましょう。
むしろ、使用されている実績が少ないとわたしなら不安に感じてしまいます・・・。
ですが、医療の進歩はすさまじく、特に美容医療の進歩は半端ないです。
なので、しっかりとした実績があって、かつ最新医療が反映されたバージョンアップがされている糸を使用しているかどうかを条件にしたいと考えます。

料金設定がクリアになっているか

料金設定
もうここは今時当たり前の部分なので、省いてしまいたかったのですが、あとからあれもこれもなんてところは結構多いのが実情なので、条件にくわえときます。
ホームページで施術内容(本数等)毎の価格の一覧が掲載されていたら安心ですね。
「50,000円~」のように上限がわからないような料金設定を掲載しているクリニックにはくれぐれも気をつけましょう。

開院してから5年以上経過しているかどうか

病院開院
これは意見が分かれるところではありますが、
わたしとしては5年以上経過していると安心できます。その理由として、

  • 美容外科クリニックは競争が激しく、新医院は廃業が多いです。そのため、5年以上営業ができているのは「実力と信頼」が備わっている証だと考えます。
  • できて間もないクリニックでは、医師とスタッフとの連携がうまくいっていなかったり、スタッフの入れ替えが激しかったりしますので、結果的にサービスとして成熟していない面が見えてしまいます。5年以上経過していると右腕的な医師やスタッフがいることが多いです。これはどの世界でもそうですよね。

特に競合の激しい都内で5年以上の実績があると、それは大きな強みがあるクリニックであると考えて良いと思います。
ちなみに、美容外科クリニックを開院している方々は、大手で修業をつまれてから独立されていることが多いので、開院5年以内=経験5年以内というわけではありません。
中には10年以上の修行を積んでから独立される方もいると思うので、営業年数=院長先生自身の施術件数というわけではありません。

条件に当てはまる名医クリニック

それでは条件にあてはまったクリニックを紹介させて頂きます。
今回は都内のクリニックをご紹介させて頂きますが、もしご希望があれば他のエリアのクリニックも調査して掲載していきますので、お気軽にコメントくださいね(^^)

新宿ラクル美容外科クリニック

新宿ラクル美容外科クリニック

ドクターが無料カウンセリングから施術までを一貫対応

新宿ラクル美容外科クリニックは新宿院に本院を構え、六本木院との2院からなる美容外科クリニックです。ドクターがカウンセリングから施術までを一貫して担当してくれるので、安心してミントリフト施術を受けることが可能となります。
~ここがポイント!~
何度でも受けることができる無料のカウンセリングや、クリアな料金設定はもちろん、院長ブログや院内で多数の症例を開示している点が、安心できる大きなポイントです。
患者が安心して治療を受けることのできる環境づくりが徹底されているクリニックといえます。

ドクターカウンセリング院内写真施術受付

クリニックHPはこちら

ミントリフト施術情報

使用糸 施術時間 切開 通院 お薬 メイク シャワー・入浴
最新バージョン
ミントリフトⅡminiSFlex
約30分 なし 不要 あり 当日OK 当日OK
使用糸 最新バージョン
ミントリフトⅡminiSFlex
施術時間 約30分
切開 なし
通院 不要
お薬 あり
メイク 当日OK
お風呂 当日OK(入浴可)

もっと詳しく↓

院長からの挨拶

新宿ラクル美容外科クリニック院長
2012年11月の開院以来、患者様のたるみ改善の希望に向き合ってきました。
院長が、一人ひとりの希望を詳しくヒアリングし施術を行います。
研修医の執刀やケアのたらい回しは致しません。
また、何度でも無料のカウンセリングや、クリアな料金設定はもちろん、公式サイトや院内で多数の症例を開示し、患者様に安心して治療を受けていただける環境づくりを徹底しております。

新宿ラクル美容外科クリニック院長 山本厚志

新宿ラクル美容外科クリニックのホームページはこちら

クリニック情報

新宿院
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-11-15
サンフル西新宿2F
電話番号 03-5332-7773
診療時間 AM10:00~PM8:00
休診日 不定休
アクセス ■JR新宿駅 西口から徒歩5分
■都営大江戸線 新宿西口駅から徒歩1分
■西武新宿線 西武新宿駅から徒歩3分
新宿院への詳しい道案内
近隣の大型駐車場 ■新宿センタービル駐車場
■新宿エルタワー駐車場
■NPC24H新宿西口パーキング
六本木院
住所 〒106-0032
東京都港区六本木3-7-1
THE ROPPONGI TOKYO PLAZA 205
電話番号 03-6441-3355
診療時間 AM10:00~PM8:00
診察日 不定休
アクセス ■都営大江戸線六本木駅から徒歩2分
■東京メトロ日比谷線六本木駅から徒歩2分
六本木院への詳しい道案内
近隣の駐車場 ■タイムズ六本木第27
■三井のリパーク六本木3丁目第2
■タイムズ六本木第34

施術の詳細情報

料金表
本数 通常料金
1本 39,750円
6本 204,000円
8本 256,000円
10本 302,500円
12本 345,000円
14本 388,500円
16本 432,000円
18本 477,000円
20本 520,000円
施術内容
使用する糸 ミントリフトⅡ mini S Flex(2017年最新バージョン)
施術時間 約30分
切開 なし
針穴の跡 顔にはなし/他目立つ跡はなし
腫れ 個人差あり、目立つ晴れは3~7日程度
通院 不要
お薬 痛み止め/止血剤/抗生剤
メイク 当日から可※挿入部分以外
シャワー 当日から可
入浴 当日から可

ラクルの糸リフトの詳細はこちら >>